<< 同じものを | main | 作品紹介 >>

仕上げ作業



失礼ながら、すべての作品はおしりを向けております。


ロクロ体験で制作の器をごらんのように、底を削りだします。
これを仕上げといったりします。
作る時点では、土の塊である底の部分が、すっきりと。

ほどよく底の高さを調節したり、
後はお客様のご希望を事前にお伺いし、多少軽くなるように念じてみたり。
作ったときと、出来たときの形まで変わってしまうと、かなり残念なので、
形を変えないように、でも軽く。
ジレンマです・・・
が、これもテクニック。
なんとかします。


仕上げはおまかせいただいて、精一杯制作に励んでください。
お待ちしております。
| 教室(レッスン) | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
url: http://blog.asahiyaki-k.com/trackback/116

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
twitter
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM